■ 本館サイト※一部年齢制限あり
■ らくチャ入室状況


■ 手ブロ練習中
■ つなびぃーむ
■ プロフィール

さかな

Author:さかな
銀魂/銀土大好きな管理人による
らくがきファンブログです
いわゆる腐女子が運営していますので
始めましての方は恐れ入りますが
自己紹介と絵チャについて
こちらを御一読ください
宜しくお願いします

■ ようこそ
■ 最新コメント
■ 叫ぶよ
■ カテゴリ
■ 月別アーカイブ
■ RSSリンクの表示
■ 検索フォーム
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
信じて待ってます


 大地震発生から一週間が経とうとしています。今の私の状況は普段と何も変わらない生活です。
 九州では本日時点で物資不足や計画停電、大渋滞や避難勧告が出される訳でも無く、当たり前のように年度末の納期に追われ節電どころか一年で一番忙しい仕事の時期を過ごしています。


 色々な情報が耳や目に入ります。真意問わず入ります。遠く離れた場所の私でさえ錯綜してしまうのに、現地や現地近くに居る方はどれだけ振り回されて不安なのかと思うと言葉になりません。
 情報も何も入って来ない、救助を求めている方も居ると思います。

 普段通りの生活を送れている私は一体どうしたらいいのかともどかしくて仕方ない時、平常運転の九州がしっかりして余裕が無いと他人は助けられないよ、と言われました。通常の生活を送れているからこそ同じ日本に居る限り出来る事は必ず有るはずだと思いださせてくれました。


 今の私に出来る事は、要請を受けたらすぐに動ける事。それだけ。
 折り鶴なんて焚火の燃料にもならない。笑顔を取り戻すのは原発事故の沈静やまだ立ち入れてない地域の救助が出来てからでも充分だと。

 現地で不眠不休で戦ってる人が居る、寒い中救助を待ってる人が居る。
 少しでも早く、一人でも多くの人が助かりますように。

           祈

   













管理者にだけ表示を許可する