■ 本館サイト※一部年齢制限あり
■ らくチャ入室状況


■ 手ブロ練習中
■ つなびぃーむ
■ プロフィール

さかな

Author:さかな
銀魂/銀土大好きな管理人による
らくがきファンブログです
いわゆる腐女子が運営していますので
始めましての方は恐れ入りますが
自己紹介と絵チャについて
こちらを御一読ください
宜しくお願いします

■ ようこそ
■ 最新コメント
■ 叫ぶよ
■ カテゴリ
■ 月別アーカイブ
■ RSSリンクの表示
■ 検索フォーム
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
自分メモ~SAIで水彩っぽい感じ


 アナログ水彩で描くのが一番理想なのですが、やっぱりデジタルのお手軽さは魅力的です。ctrl+Zって素晴らしい。
 デジタル苦手な私ですがお絵描きサイトさんとか色々調べて水彩っぽい塗り方をちょっとづつ試してみて、最近やっと自分なりにやりやすい方法を見つけたので、自分用のメイキング的な作業メモです。

 ソフトはSAIです。画像多用なので下にたたみます。









※画像すべてクリックで大きくなります

 デジタルで主線書くのがめちゃめちゃ苦手なので最初はアナログで。コピー用紙にカラーシャーペンで適当に書いた後にシャーペンでペン入れした後、複合機でスキャン。うちではEPSONを使ってます。

            作業メモ1

 カラーでスキャンしたりグレーでしたりとまちまちですが、今回は思った以上に下書きを書きすぎて水色が消えなかったので結局グレーでスキャンしました。てかこれヨレヨレだな。
 画質がかわらないっぽいbmpで保存します。

 線画bmpをSAIで開いてフィルタ→「明るさ・コントラスト」で調整して下書きを飛ばす。

           作業メモ2

 線はこんな感じで。合成モードを「乗算」で線画レイヤーは一番上にして下に色塗り用レイヤーを作成。
 水彩っぽい感じを出すために用紙質感を「水彩1」、画材効果を「水彩境界」に。強さや倍率はとりあえずこの数字にして、肌、服、髪、と色分けしたいので、設定したレイヤーを複製。

 作業メモ3

 レイヤー名は見ればわかるくらいしか分けないので特に名前付けたりはしません。(名前付けるのめんどい)
 一番下のレイヤーから肌色、服、髪、の順に塗っていきます。ペンはデフォルトの「水彩筆」で、「混色」「水分量」「色延び」を20:50:20の割合で調整。
 ブラシ濃度は今、水彩筆の設定見たら80なので多分これでいいと思う。(てきとう)

     作業メモ4
 肌色からぺたぺた適当に塗ります。はみ出てるのは最後に消すので気にしない。
 倍率を上げたり下げたりしながら塗ります。その途中で線画のはみ出てる所とかを消しゴムで消したりそのまま残したり。
 線画を取り込んだ最初に無駄な線とかゴミとかを消す方が多いと思うのですが、なにせ面倒がりやなので。

 肌~服~と塗って最後に髪。線が重なってる所や目とか眉にかかる部分が気になるので倍率あげて線画を微調整。

      作業メモ5

 この↑画像、大きくするとわかると思いますが、線画はかなりひどいです。あとで書きなおした所とかまるわかり^o^ 本当に雑だな。
 線を追加したり消したりして髪の毛を塗って色塗り終了。

      作業メモ6

 こんな感じ。
 最後に白いところをなんとなーく埋めます。暖色系にしたかったので黄色を入れて、合成モードとかいじってみるよ。わかんないけどなんとなくふわーっとか、キラーっとかならないかなーと思いながらいじってみます。

  乗算                                   陰影
乗算             陰影
  
 どう違うの?わかんない^o^
 デジタルで加工ってどうやってするんだろう。フォトショもコミスタもあるけど本気でまったく解らなくて使ってません、もったいない…。 今度時間作って調べて頑張って覚えよう。

 乗算も陰影も違いがわからなかったのでもう後者で決定。

                完成

 完成。大きいサイズはサイトとpixivにアップしてます。
 アップがこんな感じ。ちょう簡単に割と水彩っぽくなりました。用紙質感の倍率を上げると紙のぼこぼこ感が出るけど今回はこれでいいや。

          完成アップ





 メモ:水彩は混ざりやすいのでポイント色や服の模様はレイヤーを分ける
    主線下書きのゴミは取った方がいいよ、めんどくさいけど取った方がいいよ、後々
    アナログシャーペンで重なった太い線はそのまま残して大丈夫
    装飾や加工のセンス欲しい
    フォトショのグロー効果ってなんだろう気になるな














ハマダイコン // URL
こういうメイキング大好きです
特に水彩はまったくなぜか色が出ず
一度も試したことないんで
すごく参考になります
色塗り難しいですよね
水彩にも憧れるけど厚塗りにも
ものすごく憧れます
と。、言いつつ使いなれてる筆機能しか
使えない・・・・
自分用のメモということですけど
UPしてくださってありがとうございます
参考にさせていただきます!
加工!難しいですよねぇ~
フォトショの加工憧れますが複雑すぎて
二の足ふんでます
date:2011/07/05 (Tue) #-

[ edit ]

さかな // URL
参考になるなんて勿体ないお言葉ありがとうございます!
いつも適当に塗っててメモ取って無いのでちゃんとまとめようと
恥ずかしながら記事にしてみたので、そうおっしゃって頂けると光栄です。

ハマダイコンさんの以前アップされていたメイキングをコッソリ見て練習していたのですが
今は見れなくて残念です。
また是非メイキング記事にしてアップしてください!待ってます*´∀`*


デジタル加工ってもう私的に未知への世界なんですよ!
勉強して練習しないと…と思うと、もういいやって諦めてしまい
私も二の足踏んでます(笑
でもいつかやってみたいです!!一緒にお勉強しましょうw

date:2011/07/06 (Wed) #HYjkyH3s

[ edit ]






管理者にだけ表示を許可する