■ 本館サイト※一部年齢制限あり
■ らくチャ入室状況


■ 手ブロ練習中
■ つなびぃーむ
■ プロフィール

さかな

Author:さかな
銀魂/銀土大好きな管理人による
らくがきファンブログです
いわゆる腐女子が運営していますので
始めましての方は恐れ入りますが
自己紹介と絵チャについて
こちらを御一読ください
宜しくお願いします

■ ようこそ
■ 最新コメント
■ 叫ぶよ
■ カテゴリ
■ 月別アーカイブ
■ RSSリンクの表示
■ 検索フォーム
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
四百六訓感想※ぎんひじ的注意


             どうしたい?


 本誌読んだ、やばい。
 昨日ずっと素直な気持ちを言わずにお互いがお互いを頼らない二人、欲しいって言えばいいのに、なんでもくれてやるのにって二人とも思ってるけど口に出さない銀土切ない…って妄想しながら上のらくがきしたんですが、今日の本誌なにあれ、やばい。

 感想を叫びに来ました。下にたたみます。ネタバレOKの方はどうぞ!!
 あ!よりぬき銀魂ビューイング決定ですね!!やった!!!スクリーンで「ありがとよぉぉ」を見れると思うと今から高まりすぎて胸が苦しいです。









第四百六訓 感想


 坂田さんが、頭下げて、頼んだよ副長に。坂田さんが、頼ったよ土方を。

 土下座したって事もグッときたけど、それより何より坂田が土方の仕事の立場を利用、と言う訳じゃないけど警察だって言うことで頭下げて保護を頼んだとかさ……あーーだめだ涙出てくる。
 多分坂田も土方も仕事は公私混同したくないと思ってると思うんですよ。仕事は仕事、プライベートはプライベート。過去は過去、今は今、みたいな。お互い仕事には口出しはしないと思う。
 だから坂田が怪我しても土方は理由を聞かないし、その逆もあると思う。

 だからね、そんな惚れた相手に真撰組という立場を見込んで隊士みんなの前で土下座して頼むってね、どれだけ坂田が新八やお妙の事大切に思ってるのかってね、そう思うともうなんか神楽の事もあるし、万事屋って本当に一人だった坂田にとってやっと出来た護るべき護りたい人たちなんだな…って。
 そんな人に出会えて良かったね、坂田良かったね。しかも今までは全部一人で背負い込んで一人悪者になってみんなを護ってたけど、だんだん他人を頼るようになってきた坂田の心情の変化とか、それを許せたりその不器用な気持ちを汲んで上げられる人が坂田の周りに増えたりして、もうもう本当にたまらない。

 あーーやばい、今これ打ちながらまた泣けてきちゃった。

 ちょっとまだ言いたいこと沢山あるけど、とりあえずまたざんぷ読んで二人の事考えてみる。
 どんな気持ちで坂田が土下座したが。それを見て土方がどう思ったのか。


 今週は銀魂で泣いてハイキューで泣いてもうHPカラカラです。




















管理者にだけ表示を許可する