■ 本館サイト※一部年齢制限あり
■ らくチャ入室状況


■ 手ブロ練習中
■ つなびぃーむ
■ プロフィール

さかな

Author:さかな
銀魂/銀土大好きな管理人による
らくがきファンブログです
いわゆる腐女子が運営していますので
始めましての方は恐れ入りますが
自己紹介と絵チャについて
こちらを御一読ください
宜しくお願いします

■ ようこそ
■ 最新コメント
■ 叫ぶよ
■ カテゴリ
■ 月別アーカイブ
■ RSSリンクの表示
■ 検索フォーム
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本誌感想


 本誌が大変だった。感想言いに来ました。
 ネタバレ大丈夫な方は続きをどうぞ。



  ※拍手ありがとうございます!!









第四百六十九訓感想

死神編完結





 過去が絡んだ長編でした。
 坂田さん白夜叉の頃って他人に無頓着だと思ってたけど今と同じく仲間思いで庇ったり逃がしたりしてたんだね。
 仲間を売った父親から朝右衛門を助けた事によって捕まったり拷問受けたりしたけど先代に助けられ逃がされた後にお登勢さんに出会ったのかな?戦争も終わってたしきっとその頃の時間軸かな?

 坂田さんは攘夷戦争に加わった事は後悔してるとかではないけど悔やんでいるというか、多分自分が斬った相手、沢山の命を奪った事に対して懺悔の気持ちを抱えて生きてきたんだと思う。

 戦争で人を殺める事ってその時は仕方なかったと言えばそれまでなんだけど、仕方ないけど命を奪うという事はどんな理由があっても罪な事でそれを当たり前に思ってはだめなんだと思ってるのかな?どうなんだろうね。
 おれみたいな悪人をシャバに~って台詞がめちゃくちゃ心に刺さって痛かった。


 この長編、過去が出てくる事も重大だったけどなによりその事件に真撰組も絡んできたって事がめちゃめちゃすごかった。
 10年前に死んでもおかしくなかった攘夷戦争の鬼は、過去に救った少女から粛清を受けて消えた。
もう過去を背負わなくてもいいんだって十四郎が坂田に言ってるみたいで、土手の上から坂田を見守る十四郎の姿を見て泣けた。ぶわってなった。
 で最後の

 「俺もちったぁマシな人間になれたかね」

 これ。だめだった、泣いた。今キー打ってても泣きそうになる。
 坂田さんもちゃんと過去の自分と別れる事が出来たって事だよね?十四郎と先代と朝右衛門の優しさを素直に受け入れてもういいんだなって思えたった事だよね?

 坂田さん…よかったね。
 そしてその場に十四郎が居てくれた事が何より良かったね。
 過去の自分をもう隠さなくてもいい、ありのままの坂田さんでいいんだよ。よかったね。
 だめだ泣きそう。うそ、泣いてる。

 十四郎は心も体も全部で坂田さんを救ってあげてるんだね。ミツバ編動乱編バラガキ編で助けてもらった分、十四郎も坂田さんを助けてあげてるんだよね。銀土っていいなぁ。

 あーーもう本当まいった。坂田と十四郎どんどん距離近くなってるんだもんまいった。
 来週も楽しみ!!







他作品は原稿終わってから読みます。














管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。